マンUとマンCの争いとなるか photo/Getty Images

写真拡大

プレミアリーグは他の欧州主要リーグに比べて優勝を狙える力を持つクラブが多いと評判で、開幕前から優勝チームを予想するのが非常に難しい。しかし今季がスタートするとどうだろうか。マンチェスターの両クラブの実力が1段上のレベルにあると感じさせられる。両チームとも開幕7試合で6勝1分という成績を残し、失点数は2点とリーグ最少、得点数はマンチェスター・シティが22点、マンチェスター・ユナイテッドが21点とほぼ互角だ。

英『sky SPORTS』によると、かつてマンCで100試合以上に出場した経験を持つスティーブ・ローマズ氏も今季の優勝クラブはマンチェスターのどちらかに絞られたとコメントしている。特に同氏はマンCの選手層を評価しており、先日事故の影響で数週間離脱することになったFWセルヒオ・アグエロの穴をも埋めることができると語っている。

「優勝はマンチェスターのどちらかだと思う。選手層がファンタスティックだよ。アグエロの怪我は残念だけど、スターリングやサネを見ると攻撃面で多くのクオリティがある。シティは攻守ともに正しいシステムの下プレイしていると思うし、非常にソリッドだ。間違いなく今季はマンチェスターのどちらかだと思う」

守備が崩壊しているリヴァプール、格下相手にやや不安定なアーセナル、アルバロ・モラタの負傷離脱で前線に不安が残るチェルシーはマンチェスターの両クラブについていくのが難しいかもしれない。まだ前半戦だが、優勝はマンUかマンCのどちらかに絞られたか。