サブウェイが2017年10月1日(日)から10月31日(火)までの期間限定で、かぼちゃをまるごと味わえるハロウィーン限定サンドイッチ「生ハム&パンプキン」を発売しました。また同期間中にはパンの新トッピングメニュー「パンプキンシード」も販売されるとのことなので、実際に食べてみました。

"かぼちゃまるごと"味わうハロウィーン限定サンドイッチ発売 │サブウェイの新着情報│プレスリリース│おいしい!をはさもう。野菜のサブウェイ公式サイト

https://www.subway.co.jp/press/year2017/news2117/

さっそく注文しました。「生ハム&パンプキン」はハロウィーン限定の包装紙に包まれて提供されます。



いかにもサブウェイというようにぎっしり詰まった野菜の上に生ハムとパンプキンサラダがのっています。ソースはおすすめされていたバルサミコ酢ソースで、パンはパンプキンシードを選択。パンにくっついているパンプキンシードが目立っています。



さっそく食べていきます。パンプキンシードはピーナツのようなザクザクの食感です。食べはじめの部分はあまりカボチャ感はありませんが……



食べ進めていくとパンプキンサラダがぎゅっと詰まっている部分もありました。大きなかぼちゃのかたまりがいくつか入っており、ごろごろした食感が味わえます。税込90円でパンプキンサラダのトッピングを倍にできたので倍にしてみたのですが、かなり甘く、しかもそれがかぼちゃの甘みなので少々くどく感じてしまいました。その点、塩気の効いた生ハムや、酸味のあるバルサミコ酢ソースとの相性はバツグンです。



ラッピングに「ラッピングで仮装しよう!」と書かれていましたが、ラッピングを使って食べると結構しわくちゃになってしまうので、写真映えに気をつけるなら食べる前に別のもので包み直すのがよさそうです。



「生ハム&パンプキン」は税込520円、パンプキンサラダの追加トッピングは税込90円で2017年10月31日(火)までの期間限定販売です。