『CODE VEIN』主人公と対立する「ジャック」と「エヴァ」を公開、各武器の特徴や強敵「女王の騎士」の詳細も明らかに

写真拡大 (全26枚)

バンダイナムコは2018年発売予定のPS4/Xbox ONE/STEAM『CODE VEIN(コードヴェイン)』に関する新たな情報を公開しました。

今回の情報では、新キャラクターとして「ジャック・ラザフォード」と「エヴァ・ルゥ」が公開されました。彼らは主人公たちと対立する立場をとっていますが、特定条件を満たすと共に行動できるようになります。

【画面左】ジャック・ラザフォード(CV:諏訪部順一)
吸血鬼狩りと呼ばれ、敵味方から恐れられる吸血鬼。ヤクモと同様、元軍人という経歴を持つ戦闘のプロフェッショナル。主人公とは浅からぬ因縁があるようだ。

【画面右】エヴァ・ルゥ(CV:早見沙織)
ジャックと行動を共にする女性吸血鬼。ジャックに命を救われ、その恩からか常に彼と行動を共にしている。

また、キャラクターの装備によって戦術が大きく異なる、「武器アクション」の詳細も明らかになりました。今回公開された武器は「片手剣」「両手剣」「銃剣」「斧槍」「大槌」の5種類。武器によっては一部の攻撃が専用モーションなるため、それぞれの特徴をしっかりと押さえておきましょう。

【片手剣】
振りが速く隙が少ない攻撃が魅力。素早い動きで相手の隙を的確に突く、ヒット&アウェイの戦いが得意。様々な状況に対応可能な柔軟性も、魅力の一つ。

【両手剣】
攻撃速度は遅いが、長いリーチと巨大な刀身から繰り出される一撃の強さが魅力。攻撃範囲も広く周囲の敵も巻き込める。

【銃剣】
近距離での斬撃と遠距離からの銃撃という2つの異なる特性を併せ持つ。ステップを用いた特殊な攻撃方法で敵との間合いをとりながら戦う。

【斧槍】
柄の長さを活かした広範囲攻撃が魅力の武器。反動をつけるような攻撃も多く、この独特な攻撃タイミングには慣れが必要。

【大槌】
リーチは短いが高い攻撃力とダウン力を持つ、パワフルな武器。いかに敵の懐に飛び込み強力な攻撃を当てるかが重要。

さらに、プレイヤーの行く手を阻む強敵「女王の騎士」も公開されました。「女王の騎士」は、スピアのような巨大な剣とシールドを持ち、片翼の翼をイメージさせる2枚の刃が印象的な人形のロスト。バリエーション豊かな攻撃で主人公を追い詰めるほか、一定量のダメージを受けると形態が変化して、より激しい攻撃を仕掛けてきます。果たして主人公は、この強敵に対してどのように挑んでいくのでしょうか。

PS4/Xbox ONE/STEAM『CODE VEIN(コードヴェイン)』は、2018年発売予定です。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

■関連リンク
『CODE VEIN』公式サイト