デーモン閣下、『うただま』ジャケットは鉄拳の描き下ろし

写真拡大

デーモン閣下のニューアルバム『うただま』のジャケットに、鉄拳の描き下ろしイラストが使用されることが明らかになった。

◆ジャケット画像

同作は、正統ハードロックアルバムとなった前作『EXISTENCE』のアプローチから一転、伝統楽器や民族楽器を含むアンプラグド中心のサウンドに乗せて、優しく響く歌声で“あの頃の風景”や“美しく受け継いで行くべき心”が綴られた作品だ。

パッケージ・アートワークについては、見る者の心にやさしく深い感動を与え、しかも郷愁的な作風が『うただま』の楽曲イメージとぴったりだということで、閣下自身の発案により鉄拳のイラストに白羽の矢が立てられたのだという。鉄拳は魔暦7(2005)年、期間限定で再集結した聖飢魔IIの黒ミサ<オールスタンディング処刑 THE LIVE BLACK MASS D.C.7>の横浜ブリッツのステージにゲストとして招かれ、ネタ披露後には処刑台に縛り付けられ処刑されるなど、閣下と交流してきた過去を持つ。今回は絵画制作が渋滞するほど多忙な中での打診となったものの、再びの処刑を恐れてか「閣下からの依頼とあっては……」と快諾、コラボレーション実現に至ったとのことだ。

なお、鉄拳は本日10月5日(木)よりスタートするニッポン放送『デーモン閣下のオールナイトニッポン Premium』の第1回放送にゲスト出演することが決定している。前日4日(水)に行なわれたゲストパートの収録では、鉄拳が「デーモンさんの子供時代を想像して懐かしい感じの絵を書いて下さいというリクエストを頂いたが、寝ていてもアイデアが浮かんで、飛び起きて描いていたので、盛り上がって寝られなかった」とジャケット制作を振り返り、デーモン閣下も「素晴らしいイラストが満載で、絵を見ているだけでも感動できる。鉄拳君とコラボレーションができて光栄だ。いつもは顔のコラボレーションばかりだったけど、今回は作品同士でのだから違うな!」と語るなど、熱いトークが繰り広げられたという。

『デーモン閣下のオールナイトニッポン Premium』第1回は本日19時より放送。ニューアルバム『うただま』は11月8日(水)に発表される。

■番組情報
ニッポン放送『デーモン閣下のオールナイトニッポン Premium』
毎週木曜日19:00〜20:50 放送
パーソナリティ: デーモン閣下
番組オフィシャルサイト: http://www.allnightnippon.com/premium-kakka/

■リリース情報
ニューアルバム『うただま』
2017年11月8日(水)発売
・初回生産限定盤(CD+DVD)
BVCL-844〜5 ¥3,600+税

・通常盤(CD)
BVCL-846 ¥2,800+税

[収録楽曲](※アルバムには他に楽曲ではない音作品が3題収録され全13題目)
1.「やつらの足音のバラード」
三線・太鼓・声:名嘉常安

2.「見上げてごらん夜の星を」
ピアノ:林正樹

3.「故郷(ふるさと)」
クロマティックアコーディオン・BGV:小春(チャラン・ポ・ランタン)

4.「toi toi toi !! - うただま編 - 」
鍵盤ハーモニカ:松崎雄一、篳篥・笛:稲葉明徳、ヴァイオリン:岡田鉄平、ヴィオラ:成谷仁志、チェロ:武井英哉、鳴物:デーモン閣下

5.「千秋楽 - 雅楽・盤渉調古典曲をモチーフとした独自楽曲 - 」
オルケスタ・デ・ミヤビヤーナ(鞨鼓・謡篳篥:稲葉明徳、鉦鼓・笙:高原ブロンディ聰子(「高」の字は「はしごだか」)、楽太鼓・龍笛・楽琵琶・謡:上坊有平)、ピアノ・謡:松崎雄一、ほか

6.「Zutto」(新録self cover曲)
二胡・声:シュウミン、ルネサンスリュート・テオルボ:金子浩

7.「少年時代」
尺八(一尺四寸・一尺九寸):三橋貴風、筝(十七絃・二十絃):外山香

8.「砂漠のトカゲ」(「Eテレ2355」おやすみソング)
ピアノ・ドラムス・トランペット:堀江由朗、合唱:川の字トリオ(阿部舜、木村優作、菅原達郎)

9.「君が代」
篠笛・謡:稲葉明徳、ピアノ・謡:松崎雄一、謡:高原ブロンディ聰子(「高」の字は「はしごだか」)、上坊有平、ほか

10.「今も翔ぶ - From The New World - 」
第1ヴァイオリン:岡田鉄平(スギテツ)、第2ヴァイオリン:田中大輔、ヴィオラ:成谷仁志、チェロ:武井英哉

〈以下、楽曲ではない収録音作品〉
11.「Interlude - 天 - 」
12.「Interlude - 地 - 」
13.「Interlude - 人 - 」

[DVD収録予定内容]
1. 少年時代 ミュージックヴィデオ
2. toi toi toi !! (「Eテレ0655」より)
3. 砂漠のトカゲ(「Eテレ2355」より)
4. デーモン閣下「うだだま」を語る

関連リンク
◆デーモン閣下 オフィシャルサイト