バカリズム

写真拡大

おせっかいバラエティ「良かれと思って!」(フジテレビ系)。10月4日(水)の放送は、ゲストとして、SKE48の須田亜香里が出演、その驚きの握手テクニックを披露した。

【写真を見る】驚愕の握手テクを披露した“ブスなのに神7”の須田亜香里

須田は第9回AKB48選抜総選挙で“神7”入りした際に自身で「なぜ人気?可愛くない」とネットで評判なことが嬉しいとコメント、AKBグループがメインの某番組でも「ブスなのに神7」という紹介テロップが出されるなど、個性的なキャラクター。

38歳女性から「ファンの特徴をノートに書き出す姿勢は素晴らしい」とコメントされた須田は、「自分とファンのノートを作ってて、手紙の内容を書き写してたりとか、握手会での会話だとか。それが、だんだんバチッとハマってくるんですよ。手紙の内容と握手会の内容が『あれ?この人ってあの人じゃない?』って。で、もしかして○○さんですか?って」と驚きの神対応をしているらしく、これにはスタジオ一同「ファンはたまんないでしょう」と唸った。

SKE48の先輩である大矢真那曰く「握手会の実力はAKB48グループ中でNo.1。ファンの心理を完全に読んで手玉に取るその握手テクニックはもはや神レベル」だそうだ。

「パッと見は変わらないけど、握り方をちょっとあとを引く、ポカポカ温もりが残るであろうツボを刺激して握手したりして…」とそのテクニックを解説する須田は、バカリズムを相手に実演して見せた。

バカリズムは「あざとくギュッとしてくるんじゃなくて、優しくキュッキュッキュッってやられるんです」とまんざらでもない様子で感想を述べていた。

次週は、10月11日(水)夜10:00放送予定。