4日、参考消息網は記事「中国の新レーダーは戦争を変える、どれほどすごいのか」を掲載した。ロシア通信社スプートニクは2日、中国軍がテラヘルツ・レーダーの開発を進めていると報じた。写真はレーダー。

写真拡大

2017年10月4日、参考消息網は記事「中国の新レーダーは戦争を変える、どれほどすごいのか」を掲載した。

ロシア通信社スプートニクは2日、中国軍がテラヘルツ・レーダーの開発を進めていると報じた。テラヘルツ・レーダーとは現在主流のレーダーよりも周波数の高い電磁波を使ったレーダーを意味する。障害物を越えて物体の正確な形を把握できるほか、現行のステルス技術も無効化される。

まだ開発段階の技術だが、実用化されれば戦争の技術的前提を一変させる画期的技術となる。世界各国で開発が進んでいるが、香港英字紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストによると、中国はすでにテラヘルツ・レーダーの試験機を完成させているという。(翻訳・編集/増田聡太郎)