画像提供:マイナビニュース

写真拡大

かっぱ寿司は10月5日より、今期初入荷の「焼津産水揚げ かつお」を目玉とした、「かっぱの秋鮨」フェアを開催する。

同フェアでは、「焼津港水揚げ かつお」を目玉メニューとして提供。鰹の水揚げ量全国1位を誇る焼津港で揚がった鰹の中から、より身質の良いものだけを厳選して仕入れたという。美しい真っ赤な身と深い味わい、肉厚な食感が特徴のこの素材は、シンプルにしょうがとネギで楽しむものと、サクサクとした食感の食べる醤油をトッピングした創作メニューの2種のバリエーションで用意する。

そのほか、瀬戸内海産の蒸し牡蠣や、北海道産のさんま、かにと松茸の茶碗蒸しなど、秋の味覚をふんだんに取り入れた全14品のメニューを揃えた。

「焼津港水揚げ かつお」(二貫100円)は、素材そのものの旨味を堪能でき、「焼津港水揚げ 創作かつお」(二貫100円)は、香ばしい食べる醤油をトッピングしたサクサク食感が特徴だ。

「瀬戸内海産 蒸し牡蠣ジュレポン酢」(二貫180円)と「瀬戸内海産 蒸し牡蠣ガリバタ炙り」(二貫180円)は、クリーミーな蒸し牡蠣をそれぞれ、さっぱりとしたジュレポン酢とガーリックバター味に仕上げた。

「秋味の炙りトリオ」(三貫280円)は、山口県産のどぐろ・赤えび・瀬戸内海産蒸し牡蠣をそれぞれ香ばしく炙り、三貫セットとした。「豪華かにと松茸茶碗蒸し」(280円)は、秋の風物詩の松茸とたっぷりのカニの身をトッピング。蓋を開けた瞬間に松茸の香りがふわりと広がる仕上がりとした。

その他のメニューは、「季節のかぼちゃプリン」(200円+税)「北海道産 生さんま」(二貫100円)、「北海道産 さんま直火炙り」(二貫100円)、「ふっくら焼き鯖」(二貫100円)、「海鮮ユッケ包み」(一貫100円)、「牛すき焼き風包み」(一貫100円)、「卵黄納豆」(二貫100円)、「とろっと!牛すじ旨辛煮」(300円)となる。

対象日は、10月5日〜で、各商品なくなり次第終了。実施店舗は、全国のかっぱ寿司全店。

※価格は全て税別