フォルクスワーゲンのみならず輸入ミニバンを代表するモデルである「Golf Touran(ゴルフ・トゥーラン)」に、最新の運転支援システムや機能装備を充実させた特別限定車の「Tech Edition」第2弾「Golf Touran TSI Comfortline Tech Edition 2」が設定され、2017年10月3日から発売されました。

ボディカラーは「アトランティックブルーメタリック」と、同モデル初設定になる「オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト」の2色。同モデルは、今年6月に導入された第1弾の「Golf Touran TSI Comfortline Tech Edition」が大人気だったことを受けて、さらに安全性や快適性、利便性を高める装備を充実させた第2弾の限定車です。

車線変更を安全にサポートする「Side Assist Plus」や出庫時の後方安全確認をサポートする「リヤトラフィックアラート」を第1弾の装備に新たに追加することで、安全装備を充実化。

また、快適性を高める装備として、シートヒーターが特別装備されています。使い勝手を高める装備として、前回好評だったという「Easy Open」機能付パワーテールゲート、駐車支援システムの「Park Assist」に加えて、前進や後退時の衝突軽減ブレーキ機能が追加された「パークディスタンスコントロール」が標準装備されています。

ほかにも、レーンキープアシストシステムの「Lane Assist」、渋滞時追従支援システム「Traffic Assist」、レーンチェンジアシストシステムの「Side Assist Plus」、「リヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)」、プリクラッシュブレーキシステムの「Front Assist(歩行者検知対応シティーエマージェンシーブレーキ機能付)」などを装備。

 

「Golf Touran TSI Comfortline Tech Edition 2」の価格は3,865,000円で、販売台数は300台です。内訳は、アトランティックブルーメタリックが150台、オリックスホワイトマザーオブパールエフェクトが150台。なお、有償オプションカラーは64,800円です(オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト)。

(塚田勝弘)

【新車】VWゴルフ・トゥーランに「コンフォートライン」ベースの特別仕様車「Tech Edition 2」が登場(http://clicccar.com/2017/10/05/517762/)