2人はユナイテッドで再会するのか?

写真拡大

イギリスメディアはマンチェスター・ユナイテッドが、数年前にレアル・マドリードで同じ時を過ごしたメスト・エジルとジョゼ・モウリーニョを再び結びつける可能性があると報じている。

「The Independent」によると、マンチェスター・ユナイテッドはエジルが来年6月にフリーになるため、1月から交渉に入り、エジルを低コストで獲得することを目論んでいるという。

エジルが引き続きアーセナルから提示されている契約更新のオファーを拒否し続ける場合、彼は2018年からどのクラブとも自由に交渉を行うことができるようになる。

モウリーニョとエジルは、2010年にフロレンティーノ・ペレスがペップ・グアルディオラのバルサの覇権を止めるために2人を獲得した後、3シーズンを共に過ごした。

ベルナベウ時代、両者の関係性には浮き沈みがあったとはいえ、モウリーニョは現在、マンチェスター・ユナイテッドの中盤の補強選手としてエジルを非常に興味深い選手と考えているという。