レスター、「14秒問題」のMFに関する声明を発表。決まったことは…

写真拡大

今夏、レスターはチェルシーにダニー・ドリンクウォーターを放出。

その後釜としてスポルティング・リスボンからMFアドリアン・シウヴァを獲得した。

しかし、移籍を成立化させるために必要なFIFAへの登録申請が遅れたため、その移籍は一旦認められず。

わずか14秒の遅延により登録の手続きを行うことができないという、非常に珍しいトラブルが起きていた。

そんななか、レスターはこのほどアドリアン・シウヴァに関する最終的な声明を発表した。

「レスター・シティはFIFAの選手に関する地位委員会(FIFA’s Players’ Status Committee)より、アドリアン・シウヴァのスポルティング・リスボンからレスター・シティへの国をまたいだ移籍が承認されなかったという通知を受けた。

したがって、クラブはスポルティングからのアドリアン・シウヴァの登録を完了させることができない。

結果として、アドリアン・シウヴァは移籍市場が再び開く1月まで試合に起用する資格を持たないことになる」

やはりFIFAはアドリアン・シウヴァの移籍を認めなかった模様。

これにより、アドリアン・シウヴァはレスターで1月までプレーができないようだ。ワールドカップの前年ということで、選手にとってもこれは痛い…。