えっ、そんなことで!? 「君とは結婚できない」と言われた“衝撃の理由”5つ【実録】

写真拡大

結婚を考えていた彼から「ごめん。君とは結婚できない」と言われれば、大ショックな女子が多いはずです。

こんな人もアリかも! 意外と“結婚向き”な男性の特徴3選

しかも、その理由が「は?」と言いたくなるほど衝撃的なものだったら……。

「こんな男、こっちから願い下げだわ!」と思いつつも、やり場のない憤りを抱いちゃいませんか。

そこで今回は、女子が実際に恋人から言われた「君とは結婚できない」の衝撃的な理由を5つご紹介します。

1.「子どもが頭悪くなりそうだから」

2年付き合った彼氏と「そろそろ結婚かな?」と思っていた幸子さん(仮名・28歳)。

ところが、意を決して結婚の意思を恋人に尋ねたところ「子どもが頭悪くなりそうだから君との結婚は嫌だ」と、真顔で言われたのだとか。

幸子さんは、今っぽい雰囲気のいわゆる“キラキラ女子”だったのですが、彼氏は国家公務員をしている真面目タイプだったそう。

「遊びの交際ならいいけど、将来はないってこと!?」と憤りを感じた幸子さんは、その場でお別れを決意したとのことでした。

こんな失礼な彼氏と付き合っていても先はないので、正解ですね!

2.「母親が君のことを嫌いだから」

恋人との間に結婚の話が出て、晴れて彼の両親に紹介された美智代さん(仮名・33歳)。

しかし、両親に会った直後から彼氏が結婚に消極的になったため、その理由を尋ねると――。

「ごめん、母親が君のこと嫌いだって。だから結婚できないや」と告げられたのだそう。

一瞬にして彼氏のマザコンっぷりを悟った美智代さんは、自分の母親と相談した結果、お別れを決めたとのこと。

彼氏のことは好きだったけれど、実母の「マザコン男と結婚しても苦労するだけ」という意見に目が覚めたそうです。

3.「俺より稼ぎが多いから」

「適齢期に交際しているから、その先には結婚があるはず」と信じていた佳代さん(仮名・31歳)。ですが、なかなか結婚の話をしてくれない彼にしびれを切らし、真意を問い質します。

すると……。

「君との結婚は考えてないよ。だって、俺より稼ぎが多いから」と、シレッと言われてしまいます。

佳代さんは、彼氏よりも100万円ほど年収が上だったそうですが「そんな目で見ていたなんて」とショックで、その瞬間に彼への気持ちがスーッと覚めたそうです。

こんな言い方をしてくる彼氏なんて、こっちから願い下げですね!

4.「どうしても料理の味付けが合わないから」

「年齢的にもそろそろ結婚かな」と、彼との将来を夢見ていた亜紀さん(仮名・32歳)は、お家デートのたびにせっせと手料理を披露していたそう。

しかし、ある日突然、彼から「君との結婚はないよな〜。どうしても料理の味付けが違うもん」と笑いながら言われて、衝撃を受けます。

どこまで本気なのか、冗談で言っているだけなのかと聞いてみると「本気だよ。味付けって大事じゃん」と伝えられたのだとか。

「ハァ?」となった亜紀さんとはその場で大ゲンカとなり、一度は仲直りしたものの、この喧嘩が引き金となって結局別れたそうです。

5.「犬が苦手だから」

ひとり暮らしで犬を飼っていた美優さん(仮名・30歳)が、1年付き合った彼と結婚したくて、冗談っぽく「いつ結婚するの?」と尋ねてみると――。

なんと「君とは結婚はないかな、あったとしても先かな。だって俺、犬が苦手なんだよ」と告げられてしまいます。

家に遊びに来た彼が、愛犬と仲良く遊んでいた姿を見ていただけに衝撃的な美優さん。

何かの冗談かと思い、後日もう一度真意を聞いてみると、まったく同じ答えが返ってきたそうです。

「犬か彼かと言われれば犬のほうが大事だし」と決意した美優さんは、「次は犬好きと付き合おう」と決意して、その彼氏とはお別れしたとのことです。

将来を考えていた彼から「君とは結婚できない」と告げられれば、ただでさえショックな女子が多いはずなのに、その理由が身勝手な言い分だったとしたら、怒りまで湧いてきますよね。

勝手な理由で「結婚できない」と告げるこんな男なんて、女子のほうから願い下げですよね!