朝食がごちそうになる。紀ノ国屋、至福のランキング14

写真拡大 (全23枚)

紀ノ国屋といえば成城石井と並ぶ高級スーパーの代名詞ですが、その中でも人気なのがパンです。ハイクオリティな商品ばかりがズラッと並び、格付けを行うにも甲乙つけがたく、順位をつけるのに大いに悩みました。


どれを食べても損はナシ
その中でもイチオシは…


紀ノ国屋のパンは、パンだけのファンがいるほど大人気の分野です。今回はそのハイグレードな領域にあえてメスをいれるべく、14種類のパンを実食して評価しました。

評価してくださったのは、料理家・フードコーディネーターの酒寄美奈子さん、佐奈栄学園 カフェズ・キッチン学園長・日本カフェプランナー協会会長富田佐奈栄さんです。

評価は美味しさや食感、香り、リピートしたいか、コスパなどを考慮した25点満点。

悩みに悩んだ評価とランキングをご覧ください。

評価項目はこちら。

美味しさ
食感
香り
リピートしたい度
コスパ


以上の5項目を1〜5点の5段階で評価していただきました。


[1位]大絶賛ベーコンがポイントの
塩バターパン



風味豊かな燻製バターとベーコンを使用した贅沢パンです。



紀ノ国屋
塩バターパン
実勢価格:442円
内容量:3本入り


[評価はコチラ]
美味しさ:4点
食感:4点
香り:4点
リピートしたい度:4点
コスパ:4点
総評:20点/25点中



もっちりとしたパンの中に大きなスライスベーコンが入っており、食べごたえバツグン、舌もお腹も大満足です。

プロも絶賛で「非常に美味しい」と意見が一致したパンでした。


[2位]ふわっふわの
贅沢なミルク食パン


牛乳をたっぷり使用したミルク感あふれる贅沢な食パンは、封を切るとふんわりと発酵バターの香りが漂い、思わずゴクリ。



紀ノ国屋
リッチミルクブレッド
実勢価格:259円
内容量:3枚入り


[評価はコチラ]
美味しさ:4点
食感:4点
香り:3点
リピートしたい度:4点
コスパ:4点
総評:19点/25点中


こちらの製品は水を一切使用しないで作られており、濃厚な牛乳の風味とフワフワの食感を楽しめます。厚みがあるのでハニートーストにしても美味しく食べられ、リッチな朝食や昼食として食べたい一品です。


[3位]サワー感があり
ワインと食べたいライ麦パンです



ライ麦を80%使用していますが、味わいとしてはライ麦よりもサワー感が強い印象で、ワインとの相性が良さそうです。チーズとコショウを合わせても美味しくいただけます。



紀ノ国屋
ハパン・ルイス・ヴォッカ
実勢価格:356円
内容量:1個


[評価はコチラ]
美味しさ:3点
食感:3点
香り:4点
リピートしたい度:3点
コスパ:5点
総評:18点/25点中


こちらの製品は1個のサイズが大きめなので、満足度は非常に高いです。


[4位]サクサク軽くて
おやつ感覚で食べられるラスク



サクサクとした食感が楽しいラスクです。「おやつ感覚で食べられて美味しいです」と富田さんが言うように、甘めの味付けがおやつにもってこい。



紀ノ国屋
ロイヤルブレッド さくさくラスク
実勢価格:300円
内容量:1袋
評価:16点/25点中


[評価はコチラ]
美味しさ:4点
食感:3点
香り:3点
リピートしたい度:3点
コスパ:3点
総評:16点/25点中


1袋300円と少しお高めではありますが、ご覧のように1袋にぎっしりと詰まっています。

たっぷりとバターが使われていてしっとり感もある上品な味は、病みつきになります。1つが小さめサイズなのでついパクパク食べてしまい、腹持ちも良いので満足感がある製品です。


[5位]豆乳がほんのり甘く
しっとりと食べやすい食パン



しつこくない程よい甘さなので、バターを載せたり卵やウインナーを合わせるなど何にでも合わせやすい味。



紀ノ国屋
豆乳角食ぱん
実勢価格:330円
内容量:6枚


[評価はコチラ]
美味しさ:3点
食感:3点
香り:3点
リピートしたい度:3点
コスパ:4点
総評:16点/25点中


こちらは水の代わりに豆乳が使われており、そのまま食べればもっちり、焼いて食べればさっくりと歯切れのよい食感です。



1枚1枚が厚く申し分ない内容量。しかも、とっても厚切りなのに中までちゃんとしっとりしているのが嬉しい食パンです。


[6位]クセがないバターロールは
汎用性が高いです



こちらの製品は、クセがなく調理しやすい汎用性が魅力です。



紀ノ国屋
バターロール
実勢価格:280円
内容量:4個


[評価はコチラ]
美味しさ:3点
食感:3点
香り:3点
リピートしたい度:3点
コスパ:3点
総評:15点/25点中


特にクセがないロールパンなのでサンドして食べるのに最適です。また生地ももっちりしているのでそのまま焼いても十分食べられます。


[7位]1個90円以下
買いやすいマフィンです



紀ノ国屋
イングリッシュマフィン
実勢価格:324円
内容量:4個


[評価はコチラ]
美味しさ:3点
食感:3点
香り:3点
リピートしたい度:2点
コスパ:4点
総評:15点/25点中

(取材した2017年2月では2個入り195円でしたが、現在は4個で324円と更にお得になっています)

1個90円以下というコスパの良さが高評価につながりました。


[8位]リッチ感が
イマイチ? な食パン



紀ノ国屋
ロイヤルブレッド
実勢価格:324円
内容量:6枚
総評:14点/25点中


[9位]塩味が強めなドイツパン
麦感が今一歩



紀ノ国屋
ランドブロート
実勢価格:194円
内容量:4枚
総評:14点/25点中


[10位]パサツキが
少し気になりましたが……



紀ノ国屋
レーズンバターロール
実勢価格:300円
内容量:4枚

総評:13点/25点中


[11位]スタンダードな
イギリスパン



紀ノ国屋
イギリスパン
実勢価格:399円
内容量:6枚
総評:13点/25点中


[12位]キャラウェイが強く
好き嫌いが分かれる



紀ノ国屋
ライサンドウィッチブレッド
実勢価格:259円
内容量:8枚
総評:13点/25点中


[13位]しっとり感が
惜しい



紀ノ国屋
ロッゲンブロート
実勢価格:183円
内容量:4枚
総評:11点/25点中


[14位]モソモソ感が気になる
ミニサイズパン



紀ノ国屋
ポンデケージョ風チーズパン
実勢価格:220円
内容量:5枚
総評:10点/25点中


[評価してくれた人はこちら!]



料理家・フードコーディネーターの酒寄美奈子さん(左)、佐奈栄学園 カフェズ・キッチン学園長・日本カフェプランナー協会会長富田佐奈栄さん(右)

グレードの高い戦いに、評価が非常に難しかった今回のランキング。そんな中でも両プロ絶賛だったのは、塩バターパン、次いでリッチミルクブレッドでした。

順位付けはしましたが、いずれも高得点でどれを選んでもハズレ無し。紀ノ国屋パンの実力を再確認したテストでした。今後も美味しいパンが続々と開発されることを期待します!



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。