レアル・マドリー、ウェールズ代表を離脱したMFベイルの検査結果を発表!

写真拡大

▽レアル・マドリーは4日、前日にウェールズ代表を離脱したMFガレス・ベイルの検査結果を発表した。

▽レアル・マドリーによると、複数検査を受けたベイルは左足ヒラメ筋に血腫があるものの肉離れはないと診断された模様で、離脱期間は明かされていない。

▽先月26日に行われたチャンピオンズリーグ(CL) グループH第2節のドルトムント戦に出場したベイルは、1ゴール1アシストの活躍をみせたものの、ふくらはぎを負傷。1日に行われたリーガエスパニョーラ第7節エスパニョール戦を欠場していた。

▽その後、ロシア・ワールドカップ欧州予選のジョージア代表戦(6日)とアイルランド代表戦(9日)に向けた、ウェールズ代表の合宿に合流していたベイルだったが、負傷箇所の状態が芳しくなく、3日に代表離脱が決定した。