うまみたっぷりオムハヤシの秘密は、「冷凍きのこ」だった!

写真拡大 (全4枚)

しめじ、しいたけ、えのき、エリンギなど、いろんな種類があって手軽に手に入るきのこは、食卓の強い味方! わが家でも、毎日いろんな料理に使っています。
 

さて、こちらのオムハヤシ、とろっとした半熟卵もおいしそうですが、その下のハヤシソースがすごいんです! 何がすごいのかというと、「きのこのうまみ」がすごいんです。

「きのこがたくさん入っているだけでしょ」と思った皆さん、それだけじゃないんですよ〜。このきのこ、実は一度冷凍したきのこなんです。

きのこをほぐして冷凍用保存袋に入れ、冷凍庫へ。使うときは、こんなふうに手でつかみ入れできるのでラクチンです。

食品の冷凍に詳しい東京海洋大学の鈴木徹教授によると、「きのこは冷凍してから加熱すると、酵素の作用が活発になり、うま味成分のグアニル酸が増える」のだそう。つまり、きのこは冷凍したほうがうま味成分が増えて、おいしくなるのです☆

きのこたっぷりグラタンも、

トマトとの相性◎なパスタも、


冷凍きのこを使っているから、きのこのうまみがじわじわ〜っと口の中に広がります

この秘密を知ってから、わが家では、多めにきのこを買って冷凍庫へ、が定番に。最近のヒットは、「きのこあん」。揚げだし豆腐にかけたら、きのこのうまみがとろ〜っと。いやもう本当においしいんです!

料理/小林まさみ、撮影/郄杉純、文/編集部・渡邊
(『オレンジページ』2017年10月17日号より)