BASEロゴ

写真拡大

 丸井グループが、ショッピングアプリ「ベイス(BASE)」を運営するBASEと協業することを発表した。ベイスに出店する約40万店のネットショップのポップアップストアを、全国のマルイ店舗で順次展開する。
 ベイスは300万ユーザーが利用するショッピングアプリ。ファッションやインテリア、コスメ、家電、食品などさまざまなジャンルのネットショップ40万店以上が出店している。
 ポップアップストア第1弾は、新宿マルイ 本館を会場に10月14日と15日の2日間で開催。その後はマルイファミリー溝口、有楽町マルイ、博多マルイに展開するほか、常設ショップのオープンも予定されている。
 BASEは今回の協業を通じて、出店するネットショップに対して丸井グループのテナントや販売ノウハウを提供することで、ブランドの認知度拡大や新規顧客獲得の支援などオンラインショップの商機拡大を図るという。