MACO、新アルバム『メトロノーム』詳細&アートワーク公開 ツアー第一次先行もスタート

写真拡大

 MACOが、11月15日にリリースするニューアルバム『メトロノーム』の詳細を公開した。

(関連:MACO、アーティストとしての“変化と成長” 初の全国ホールツアーファイナル公演

 同作には、表題曲「メトロノーム」のほか、リードシングル「Sweet Memory」、LINE MUSIC限定で配信され1位を獲得した「PEEKABOO」など新曲9曲、さらに、TVCMとしても使用された「恋するヒトミ」や「恋の道」など全12曲が収録されている。

 また、ジャケット画像と新アーティスト写真も新たに公開された。通常盤のジャケットには、本作のタイトルでもあるメトロノームに腰をかけ、大切な”なにか”を表す数字のオブジェに囲まれたMACOの姿が描かれている。初回限定盤は、アーティスト写真と同じくピンクの壁を背にしたMACOの姿が印象的な作品に仕上がった。同作のカメラマンは、今年8月に発売したフォト・エッセイ『タイムマシンができたなら。』も撮影した細居幸次郎が務めている。

 なお、MACOはアルバムリリースを記念した全国8都市を回るツアー『メトロノームツアー2018』の開催もすでに決定している。チケット先行は本日10月4日よりファンクラブ第一次先行がスタートしている。(リアルサウンド編集部)