日装連 創立五十周年記念式典を盛大に開催

写真拡大

 日本室内装飾事業協同組合連合会(日装連)は、10月4日(水)、東京・白金台の八芳園にて、創立五十周年記念講演会・式典・祝賀会を開催、国会議員、官庁関係者、業界関係者、全国組合員など約600名が参加するなど盛大に執り行われた。

 記念講演会で講師を務めたのは石破茂前衆議院議員。講演では、少子高齢化による日本の将来の問題点を鋭く指摘、その解決策としての地方創生の在り方、さらに地方創生において不可欠な住宅市場の活性化、特に中古住宅流通の活性化の必要性を説いた他、その住宅市場の活性化において内装・インテリアという内装仕上工事業者の重要性を強調した。

 続いて行われた式典では、国土交通大臣表彰として日装連が表彰を受けた他、中小企業庁長官表彰、経済産業省製造産業局長表彰、国土交通省土地・建設産業局長表彰、全国中小企業団体中央会会長表彰、中央職業能力開発協会会長感謝状、日本室内装飾事業協同組合連合会理事長表彰など計36名・団体が表彰された。

 その後は祝賀会が盛大に執り行われ、記念講演会で講師を務めた石破前衆議院議員をはじめ、公明党の山口那津男代表も選挙戦の多忙なところ会場に駆けつけ祝辞を述べた。さらに国土交通省の毛利信二事務次官、(一社)日本建設業連合会の山内隆司会長、(一社)建設業振興基金の内田俊一理事長、(公財)日本防炎協会の丸山浩司理事長、(一社)日本壁装協会の安田正介理事長も祝辞を述べるなど、政界から官庁、関連団体まで多数の要人が集結した。