湖南省桂陽県太和鎮長楽村で28日、村々の上空をうっすらと覆う炊煙が夕日をうけて、幻想的で美しい風景を見せた。

写真拡大

湖南省桂陽県太和鎮長楽村で28日、村々の上空をうっすらと覆う炊煙が夕日をうけて、幻想的で美しい風景を見せた。同村は南宋時代に建設されてから、現在まで約800年の歴史があり、完全な形で残されている古い建築物が現在約200軒あり、湖南南部古民家建築の代表的存在となっている。中国新聞網が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集YK)

【その他の写真】