仕事で疲れているときに、さりげなく癒しを与えてくれるような彼女は、男性にとってまさに理想の彼女です。

そんな彼女になることができたら、男性も「手放したくない」と思ってくれるはずですよ。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、“疲れている彼氏”を上手に癒してあげるテクを紹介します。

 

■「聞き役」に徹する

仕事が忙しくて疲れが溜まってくると、ストレスや不満も溜まっていきやすいです。

そんなときは、愚痴や不満を吐き出したくだってなるでしょうから、聞き役に徹してあげると、多少はストレスの解消にもなるでしょう。

逆に、疲れているときに彼女にダラダラと長い話を聞かされたりしたら、疲れが倍増してしまいます。

彼女が自分の愚痴などもちゃんと聞いてくれると、支えてもらっている感じもするので、男性はあなたの存在の大事さも実感するものですよ。

 

■「好きなもの」を作ってあげる

やっぱり彼女が作ってくれる手料理は、男性には大きな“癒し”になります。

疲れが溜まっているときは、彼氏の好きなものを作ってあげると、自分のためを思って作ってくれたという喜びも大きくなるでしょう。

彼氏が忙しい場合は、なかなか一緒に食事をする時間も持てないかもしれません。

そんなときには、手料理を作っておいてあげて、温めて食べられる状態にしておいてあげたりするのもいいかも。あなたの大きな愛情を感じて、心から癒されるはずですよ。

 

■「休む時間」を与える

本当に忙しくて疲れのピークにあるときは、何かをしてあげようとする行為そのものが重荷になってしまう可能性もあります。

そんなときは、ゆっくりと“休む時間”を与えてあげることが、一番喜ばれるかもしれません。

「ゆっくり休んでね」とか「無理しすぎないでね」なんて言葉だけかけてあげて、あとはひとりになれる時間を与えてあげましょう。

自分のことをわかってくれている彼女のそんな行動には、彼氏も「この子と付き合ってよかった」としみじみと感じてくれるはずですよ。

 

■「マッサージ」をしてあげる

彼氏が疲れきってグッタリしているときは、マッサージをして癒してあげるのもいいでしょう。

心身ともに気持ちよくほぐしてもらえたら、リラックスもできて最高の癒しを味わうことができるはずです。

一緒にお風呂に入りながら、アロマオイルマッサージなどをしてあげると、さらに効果は倍増します。自然とスキンシップもできるので、ラブラブ度も一気にアップします。

心も体もリフレッシュできれば、彼氏も「また明日から頑張ろう」という気持ちにもなれるでしょう。

 

彼女に“癒し”を求めている男性はとても多いです。

疲れているときは特に癒されたいという気持ちも強くなるので、そんな欲求を満たしてあげられる彼女になれれば、彼氏の愛情もさらに大きくなることでしょう。

【画像】

※ Ivanko80/shutterstock