「Amazonビデオ ミニシアター」

写真拡大

 アマゾン(Amazon)が10月4日、日本未公開の映画を先行独占公開する新サービス「Amazonビデオ ミニシアター」を開始した。これにより、上映劇場が限られてきたミニシアター系の映画などが気軽に楽しめるようになる。先行独占配信期間は各作品につき約1か月間の予定。
 第1弾として配信される作品は、ソニー・ピクチャーズ提供の「ビリー・リンの永遠の一日」。名匠アン・リー監督作で、ヴィン・ディーゼルやクリステン・スチュワート、クリス・タッカーらが出演している。10月4日から31日までの期間、Amazonビデオ先行で独占配信となる。レンタル鑑賞価格は1,400円。
 Amazonビデオのウェイド・ワカシゲ事業本部長は新サービスについて「海外で多数受賞した映画でも、日本ではなかなか劇場公開されなかったり、海外劇場公開後からDVD発売やオンデマンド配信開始まで、最長1年以上かかることもある。Amazonビデオ ミニシアターを通して、できるだけ早いタイミングで日本初公開の映画をご覧いただき、また、視聴できる映画作品数も増やしていく」とコメントしている。