ノーゴールの最長記録を更新するのか

写真拡大

クリスティアーノ・ロナウドはリーグ戦3試合でゴールが奪えておらず、2009年にレアル・マドリードに加入してからこれほどまでにゴールを奪えなかった開幕スタートはない。

270分間ゴールから遠ざかっており、309分間と336分間という2つの無得点記録に迫っている。昨シーズンの336分間というワースト記録は第27節から第35節の間のものであり、ベティス戦の40分にゴールを決めてからアスレティック・クラブ戦、アラベス戦、アトレティコ・マドリード戦、FCバルセロナ戦とゴールを決めることができず、バレンシア戦の26分で再びゴールを決めている。合計336分間の無得点記録である(アスレティック・ビルバオ戦は80分に交代)。

その1シーズン前にはCR7は309分間の無得点記録も記録しており、エスパニョール戦の80分にゴールを奪ってから5節後のレバンテ戦(29分)までグラナダ戦、アスレティック・ビルバオ戦、マラガ戦、アトレティコ・マドリード戦とゴールを奪うことができなかった。