iOS11以降で動作するiPhoneアプリGraphmentedを使うと、スプレッドシートをAR空間上で3Dグラフに変換することができます。

Google スプレッドシートにも対応

GraphmentedはCSVやExcelファイルのみでなく、Google スプレッドシートにも対応しています。
 
グラフをアプリに読み込み、AR空間内で机などの水平面上に設置します。3Dグラフ化したい領域をARカーソルで選択すると、直感的なARグラフのできあがりです!
 

エジプト拠点のBadrITが開発

Graphmentedを開発したのは、エジプトの第2の都市アレクサンドリアを拠点とするBadrITです。データを誰の目にもわかりやすいよう視覚化するデータビジュアライゼーション(Dava Visualization)を専門分野の一つとしています。
 
2006年に起ち上げられたBadrITは、現在40人以上のソフトウェアエンジニアを抱える規模にまで成長しています。
 
Graphmentedを使うと、いつもの会議がより直感的になること間違いなしです!
 

Graphmented
カテゴリ:仕事効率化
現在の価格:無料(月0.99ドルの課金でドキュメントのアップデート回数を無制限にできます)

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:UploadVR
(lexi)