美容・健康に関する資格を8個保有するライター&コラムニストharakoが、日々の生活で気軽に取り入れることができる美容情報をご紹介する連載です。第5回目は、スキンケアカウンセラーの視点から、アイテムの取り入れる順番によって肌質が変わることについて考えます。

同じアイテムなのに、順番を変えるだけ……?

【ちょこっと美容マメ知識】vol. 6

アラサーになると、20代のころはクイックに済ませていたお肌のお手入れも、そろそろ本格化したいところ。そこで、普段どのような順番で基礎化粧品を重ねていますか?

一般的に、朝なら洗顔後に、化粧水乳液の順番で肌を整えますよね。夜ならこれらに加えて、美容液やクリーム重ねる人もいるかと思います。しかし、化粧水や美容液の種類によっては順番通りにしないほうが、自分が求めている肌に変化する場合があります。

“なんとなくつけるだけ” を卒業し、実感あるスキンケアにシフトチェンジしてみてはいかがでしょう?

収れん化粧水で、引き締めたいなら

毛穴が必要以上に開いていると、化粧崩れの原因にもなるので、キュッ! と毛穴を引き締めたいところ。そこで、脂性肌の方や、混合肌でも鼻筋や頬に皮脂が出やすいという方は、化粧水をサッパリしたテクスチャーでアルコールの配合量が多いアイテムに変更することがオススメです。

毛穴にアプローチをする塗り方の順番は、スキンケアをひと通り行った後がポイント。「化粧水って、洗顔後につけるんじゃないの?」と思いがちですが、皮脂分泌の抑制を目的とするならば、一番最後につけてみてくださいね!

Pointちょこっと美容マメ知識洗顔後にすぐつけるのは、美容効果を高めるため。毛穴を引き締めたいなら、最後に。

美容液はテクスチャーを見極めて

いつものスキンケアだけじゃ物足りない! と美容液を投入。なんとなく、美容液はスペシャルな感じがするから、最後かな? とイメージしそうですが、商品のテクスチャーで塗る順番を決めましょう。

そもそも基礎化粧品を肌につける順番は、さらっとした液から、こってりとした液が理想的です。「サラサラトロトロこってり(クリーム状)」と重ねてみてください。具体的なアイテムで表すならば、「ローションジェル乳液クリーム」が良いでしょう。手の甲に伸ばした感触や、お肌になじむスピードをもとに、判断してみてくださいね。

Pointちょこっと美容マメ知識水分量が多いアイテムから、だんだん油分量が多いアイテムへ!

オイルは求めている肌質に応じて

ココナッツオイルや、アルガンオイルなど「美容オイル」がブームですが、塗る順番で肌質がゴロッと変化するアイテムでもあります。

もっちりとしたお肌を作りたいなら、スキンケアの最後につけてみてください。また、ゴワつきが気になるならば、洗顔後の化粧水前の素肌にオイルを塗り、美容効果を期待するならば、化粧水をつけてお肌を潤した後、乳液の前にオイルを塗ってみてください!

Pointちょこっと美容マメ知識どんなお肌が理想?と、触りながらお肌のSOSを聞いてあげよう。

新しいアイテムを使うのではなく、「塗る順番」を変えるだけで、いつものスキンケアが違った角度にみえるのではないでしょうか。あともう一歩で、理想のお肌に近づけるのに……! と悩んでいる方は、ぜひトライしてみてくださいね。

(C)bowie15/Gettyimages(C)katerinchik73/Gettyimages(C)Anna-Ok/Gettyimages