【今夜から】Eテレ『ねほりんぱほりん』シーズン2スタート! 初回は「少年院に入っていた人」消せない過去を背負う人生について深〜く掘り下げます

写真拡大

2017年9月1日には、「ヒモと暮らす女」をゲストに特番を放送(10月1日午前0時に再放送)。10月よりNHK Eテレにてシーズン2の放送を開始すると発表した人気番組『ねほりんぱほりん』。

シーズン2は10月4日夜11時より放送開始となるわけなのですが、今回のテーマも非常に興味深く、重たいですよ〜。

タイトルはずばり、「少年院に入っていた人」! それぞれ少年院に入っていた経験を持つ夫婦がスタジオに登場し、消せない過去に苦しみながらやっと手にした平穏な生活への思いを語ってくれるのだそうです。

【心がグラつく内容でも…人形劇だから安心☆】

公式サイトには予告動画が公開されているのですが、「消せない過去を背負う人生とは!?」というヘビーな文字が画面にドドンと映し出されているわ、「離婚したいです」と書かれた手紙を見て呆然とする後ろ姿が出てくるわで、内容だけをかいつまんでしまうと心がグラグラしてきます。

しかし『ねほりんぱほりん』名物の人形劇によって、全体的に柔らかな印象になるので不思議です。司会はモグラさん、ゲストはブタさんと化すので、身構えることなく出演者の過去と現在に向き合えることができそうです。

【今後のテーマがどれも面白そうすぎる】

シーズン2に入った初っ端から攻めまくる番組の姿勢には、尊敬の念を抱かざるを得ません。公式ツイッターによれば、今後は「サークルクラッシャー」「パパ活女子」「ネトゲ廃人」といったテーマが控えているようで、どれもこれも内容が気になってたまら〜ん!!

いつも驚くのは「ゲストをどうやって見つけているのか」という点ですが、きっとこれもNHKの底力。Eテレの本気を垣間見ることができる『ねほりんぱほりん』、シーズン2もシーズン1同様に見逃せませんね……!

参照元:NHK、Twitter @nhk_nehorin
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る