ものぐさ女子もこれで安心「1年間違うコーディネイトで出社する方程式」

写真拡大

 仕事に疲れ切って、化粧やオシャレがめんどくさくなったという女性は意外と多いようです。そういう悩みを抱えた方に提案したいのがこの方程式。

「1年間、毎日違うコーディネイトで出社する」

 一般的な祝日、長期休暇と土日を休日と考えた場合、出社日はおよそ年間250日。このパターン数を超える数式を当てはめます。

「トップス」「パンツ・スカート」「ジャケット・アウター」「シューズ」の4パーツを「各4着ずつ用意する」、これだけです。数式は以下。

n=1着/1×1×1×1=1通り

n=2着/2×2×2×2=16通り

n=3着/3×3×3×3=81通り

n=4着/4×4×4×4=256通り

 4日間、同じ服装で靴だけ変えても「いつも同じ服着てない?」と思われてしまうので、適度にシャッフルしながら着回すのがコツ。

 購入時に注意したいのは、1年間着回せる素材感と汎用性の高い色、デザインの選択。それと、ジャストサイズの4点であること。あとは、体型を維持さえすれば大丈夫。

 これで「自分は社会人として必要最低限の努力はしている」と胸を張れるハズ。この際、夏場&冬場&春先の3種類で、各3着の着回しでも計算上は「81×3=243」ということで、応用可能! ぜひ試してみてください。