Encantado(初めまして)

写真拡大

オンラインのスペイン語レッスン・サービス「スパニッシュ・オンライン」を運営するUNOは2017年10月3日、スペインやメキシコなどスペイン語圏各国からのアミーゴたち(訪日旅行者)と一緒に居酒屋で、スペイン語で国際交流できるサービス「乾杯アミーゴ」をスタートした。

会員でなくても利用できる

今回のサービスでは、日本を知りたい訪日旅行者と、スペイン語を学び、実際に使ってみたい人が居酒屋で交流できる。

日本の食事や飲み物など身近な話題から居酒屋で会話を展開できる気軽さが特徴だ。また、最大で6人と少人数で行うため、大人数でありがちな話の輪に入っていきづらい、声をかけづらいといった心配も少なくなる。

スペイン人の来日者数は2013年の4万4461人から2016年は9万1849人と、3年間で2倍以上に増加している。単に観光名所に行くだけでなく、旅行先で人々と交流し、日本文化やライフスタイルを深く知りたいと旅行者も増えている。一方で、日本には約6万人のスペイン語学習者が存在しているというが、国内ではスペイン語を使う機会が極めて少ない。

今回のサービスは、まさに日本を理解したい人とスペイン語を使いたい人が相互にウィンウィンとなるものだ。

サービスの利用は無料。20歳以上なら「スパニッシュ・オンライン」の会員でなくともよい。居酒屋での飲食費や交通費は自己負担。

参加者の募集は、専用フェイスブックページから。

詳しくは公式サイトまで。