(C)虎虎/京都アニメーション/中二病でも製作委員会

写真拡大 (全3枚)

TVアニメ「中二病でも恋がしたい!」と第2期「中二病でも恋がしたい!戀」が10月から再放送されることが決まった。2018年4月に放送延期した「されど罪人は竜と踊る」の枠を使い、「中二病でも恋がしたい!」を10月5日深夜2時28分からTBSで、「中二病でも恋がしたい!戀」を10月7日深夜1時30分からBS-TBSで放送する。

「中二病でも恋がしたい!」は、中学卒業とともに「中二病」を卒業した高校1年生の富樫勇太と、現役中二病の小鳥遊六花が織りなす学園ラブコメディ。2012年にTVアニメ化され、2014年に第2期「中二病でも恋がしたい!戀」が放送された。2018年1月6日には、続編となる完全新作「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」の劇場公開を予定している。

■「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」あらすじ「十八歳。高校最後の年。なのに六花は……まだ中二病だった」大学受験も見えてきた高校三年間近の春休み。相も変わらず富樫勇太は小鳥遊六花と共同生活をしていた。しかし未だ上位契約も結べていない様子……。そんなある日、姉の十花が六花をイタリアに連れて行くと宣言する。仕事も安定したので、家族で移住すると言うのだ。焦る勇太だったが、大学進学も危うい六花をこのままにしてはおけない、という十花の意見はもっともだった。このままでは二人が引き裂かれてしまう。心配した丹生谷らいつものメンバーから、勇太はなんと「駆け落ち」を提案される。こうして、日本全国を舞台にした二人の逃走劇が、今始まるのだった。