2日、中国のポータルサイト・騰訊のアニメチャンネルは、同日に日本の声優・槐柳二(さいかち・りゅうじ)さんが亡くなったことを伝えた。資料写真。

写真拡大

2017年10月2日、中国のポータルサイト・騰訊(テンセント)のアニメチャンネルは、同日に日本の声優・槐柳二(さいかち・りゅうじ)さんが亡くなったことを伝えた。89歳だった。

記事は、日本メディアの報道を引用して、9月29日午後1時30分ごろ、うっ血性心不全のため都内の病院で亡くなったと伝えた。槐さんは、アニメ「天才バカボン」のレレレのおじさん役などで知られるが、中国ではジブリアニメの人気が非常に高いこともあり、記事では「宮崎駿監督の著名なアニメーション映画『天空の城ラピュタ』で老技師の役を演じた」と伝えられた。また、亡くなった29日に日本のテレビで『天空の城ラピュタ』が放送されたことに触れ、「槐さんの突然の死を多くの人が惜しんだ」と伝えた。

ネットユーザーからは、「『天空の城ラピュタ』は大好きなアニメ。どうぞ安らかに」「天国で安らかに。あなたがこの世界に楽しみをもたらしてくれたことに感謝します」「一生をアニメに捧げてくださり、ありがとうございます」「安らかに。あなたは芸術家です」といった声が寄せられ、哀悼を示している。(翻訳・編集/北田)