怪我のポグバにバスケ禁止命令?

写真拡大

『The SUN』は3日、「マンチェスター・ユナイテッドは、ポール・ポグバにバスケットボールをやめるよう通告した」と報じた。

先日ハムストリングスを痛めたことで離脱し、復帰は12月になると考えられているポグバ。

その彼に対し、マンチェスター・ユナイテッドのメディカルチームは「バスケットボールをやめるように」と通告したそう。

アメリカンスポーツのファンであることで知られるポグバは、NBAのスター選手とも友人であり、夏にはジョエル・エンビードとの1on1をInstagramに投稿していた。

しかしユナイテッドのスタッフは、このバスケットボールの動きがハムストリングスに負担をかけていること、そしてパーソナルトレーナーがクラブと違う動きをしていることを懸念しているという。

そのためジョゼ・モウリーニョ監督とメディカルチームは、会談の末ポグバにバスケットボールを制限させることを決めたとのことだ。

Bruce Lee style !! Wouaaaa tchaaaaaa 🙅🏾‍♂ #recovery

Paul Labile Pogbaさん(@paulpogba)がシェアした投稿 -

なお、ポグバは「ブルース・リー・スタイル」のトレーニングを自身のInstagramで投稿している。