ストイチコフはカタルーニャを擁護した

写真拡大

フリスト・ストイチコフはカタルーニャで行われたレファレンダムに対して警察機動隊による弾圧を強行したスペイン政府に辛辣な言葉を向ける事に迷いはなかった。

「もしカタルーニャの人々が投票しようとするならば、投票に行く事は自由だ。彼らが求めるもの全てが受け入れられるかどうかは別問題として」バルサの元選手、ストイチコフは『Univisión Deportes』の番組でそのように熱弁を振るった。

それからスペイン政府の判断を非難した。
「子どもや老人など罪のない人々を殴るよう警察に命じる事はできない。スペイン政府、あなた達は完全に恥だ。従って、あなた達は世界から引き離され、あなた達にふさわしい場所に身を置く事だろう。」