原口元気、独代表「もてあそぶ」超絶プレー ブンデス公式「今節ベストアシスト」選出

写真拡大

バイエルン戦で原口が圧巻アシスト ブンデス公式YouTubeで動画を公開

 ヘルタ・ベルリンの日本代表FW原口元気がドイツ王者バイエルン・ミュンヘンに対して記録したアシストが、ブンデスリーガ公式YouTubeチャンネルで公開された「今節のベストアシスト」に選出されている。

 原口は1日のバイエルン戦でスタメン出場すると、2点ビハインドの後半6分に中央やや左サイドでパスを受けてドリブルを開始。DFジェローム・ボアテング、DFマッツ・フンメルス、DFジュシュア・キミッヒらドイツ代表DF陣を抜き去ると、ゴール前に完璧なボールを供給してアシストした。

 動画は「原口がボアテングやフンメルス、その他をもてあそぶ」のタイトルを付けられており、いかに鮮やかな突破だったかが表現されている。

 今夏の移籍市場の時期から契約延長問題を抱える原口は、このバイエルン戦が今季の初スタメンだったが、絶対王者を相手にした一戦で最高のアシストはマーク。ドイツに大きな衝撃を与え、チーム内での立場が一気に変わる可能性もある。注目のゲームで結果を残した原口にとって、このアシストは自身の境遇を切り開く大きなきっかけになりそうだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】ブンデス公式YouTubeチャンネルで公開、バイエルン戦で見せた原口元気の超絶アシスト

https://www.youtube.com/watch?v=JfMSV727m6c

ブンデス公式YouTubeチャンネルで公開、バイエルン戦で見せた原口元気の超絶アシスト