猫って狭いところが好きですが、どうやら狭い所をくぐりたいのは猫だけではなかったようです……。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

2歳になる女の子と11か月になる男の子を絶賛育児中のツイッターユーザーの鰯さん(@chononeko)。鰯さん宅には共に暮らす猫のために猫用扉が設けられており、猫が他の部屋へ自由に行き来する事ができるようになっているのですが……ある日の事、猫用の扉からぼふっとしたお尻が出ているではありませんか……!?お尻の主は息子さんでした。

その見た目はまるでハチミツを取ろうとして木の穴に頭から突っ込んでしまったプーさんみたい。まだオムツの取れていない丸いお尻が突き出ている姿は超キュート!この時期だけなんですよねぇ、この丸いお尻。そしてハイハイでどこにでも突進していく元気のよさ。筆者の子どもたちの小さかった頃を思わず振り返ってしまいました……。うちにも猫用扉、付けたかったなぁ。

そして絶賛ハイハイ中の息子さんがたくましくくぐり抜けていくお陰で、猫扉はどうやら次々と撃破されていっている模様……。今だけしか見られない可愛らしい光景ですが現場は大変な事とお察しいたします……。

このツイートに、「うちの子もやりますよ」と画像つきのリプライでの反応や「お尻が可愛い」という声が続々。そのうちはまって抜けられなくなるのがちょっと怖いところですが、元気にすくすく成長していって欲しいですね。

<記事化協力>
鰯さん(@chononeko)

(梓川みいな)