好き嫌いはこうすれば増えない! 哀川翔の家族ルールがナイス!

写真拡大

2017年10月1日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『誰だって波瀾爆笑』に、哀川翔さんが娘でタレントの福地桃子さんとともに出演。

食べ物の好き嫌いに関して、哀川家のあるルールを明かしました。

食べ物の好き嫌いは1個まではOK!

番組ではボードを用意し、哀川さんのプロフィールを紹介。その中で「納豆の臭い」が弱点という話題に。

娘の福地さんは、納豆を食べるのは、「父親の哀川さんがいない時にこっそり」だと明かしました。

このエピソードを聞いた進行役のお笑いコンビ・アルコ&ピースの平子祐希さんは、哀川さんにこう質問します。

やっぱり、ご家庭の好き嫌いというのは、翔さん中心になって左右されるもんなんですかね?

誰だって波瀾爆笑 ーより引用

すると哀川さんは「そんなことないよ。子どものころから『1個は好き嫌いしてもいいよ』っていってるから」と答えます。

その理由について、このように語りました。

1個っていっとくと、「何となく、これも嫌いなんだけど」ってものは我慢して食べるんだよ。

そうすると、大人になってきて、結構バランスよく食べてることになるから。

誰だって波瀾爆笑 ーより引用

好き嫌いを減らす、見事なアイディアです!哀川家独自のルールと理由を聞き、共演者たちは感心していました。

お孫さんの呼び出しに駆け付ける、いいおじいちゃん

番組で紹介された「お父さんになって欲しい芸能人ランキング」(gooランキング調べ)で、3位にランクインしていた哀川さん。

強面な俳優さんとあって、チョイ悪なイメージもありますが、世間からは理想のパパという認識が強いようです。

また、5人の子どもの父であり、3人の孫にも恵まれているという哀川さん。孫から『ジェイジェイ』と呼ばれ、日曜日の朝は一緒に遊ぶことが日課になっているそうです。

日曜の朝になると孫から「庭に虫がいるんだけど、何の虫か見て!」というような電話がかかってくることが多いそうです。そんな時には、車を飛ばして孫のもとに駆け付けるのだとか。

昆虫マニアである哀川さん。きっとそれが虫の話題でなくても、駆け付けるのでしょうね。いいお父さんでもあり、いいおじいちゃんでもあるようです。

視聴者からも「こんなパパが欲しい」の声が多数

・私の家庭でも好き嫌いは1個まで取り入れてみようかな。

・哀川さんのようなパパが欲しい!

・哀川さんが父さんならそりゃ家族も楽しいだろう。

・孫にデレデレしてる哀川さんの顔、想像つく。

・孫の夏休みには昆虫採集に奮闘してるんだろうな。

哀川さんの子どものしつけかたに興味を持った人が多いようです。哀川家の子育て術を、もっと聞いてみたいですね!

[文・構成/grape編集部]