台湾・基隆市政府は9月22日より、日本人観光客向けの特別優待制度を開始した。日本のパスポートを提示するだけで、美術館や土産店で入場料無料、割引、プレゼントなどの優待を受けることができる。(イメージ写真提供:台湾・基隆市政府 台湾鉄路管理局深澳線の八斗子(はちとし)駅)

写真拡大

 台湾・基隆市政府は9月22日より、日本人観光客向けの特別優待制度を開始した。日本のパスポートを提示するだけで、美術館や土産店で入場料無料、割引、プレゼントなどの優待を受けることができる。

 基隆市は台湾の最北端の都市で、台湾の一番大きい港町。大台北生活圏内で、台北101、淡水、野柳、九份などの有名な観光スポットからは車で数十分の距離にある。

 夜に黄色いちょうちんが光る廟口夜市が特に有名だが、美しい海や砂浜があり、海蝕で出来た奇岩景観も、新しい観光スポットとして近年注目を集めている。

【優待制度の一例】

<陽明海洋文化芸術館>
基隆駅の向かい側にあり、駅から徒歩二分。日本統治時代は日本郵船株式会社が所有し、現在は海洋文化に関する資料が展示されている。
●パスポート提示で入場料無料

<国立海洋科技博物館>
台湾最大規模の海洋博物館。「區域探索館」と「主題館」と「iMAX 3D海洋劇場」の三つの展示館がある。最新の映像技術を取り入れて、台湾の海を科学的に紹介している。夏にはヨット、カヌー、シュノーケリングなどの体験イベントも楽しめる。
●パスポート提示で入館チケット20%割引

<心干宝貝>
現地獲れたての海鮮のみを使用し、防腐剤や化学添加物は一切使用しない、台湾お勧めのお土産。
●パスポート提示+1000元以上の買い物で、170gの小巻醤プレゼント

(イメージ写真提供:台湾・基隆市政府 台湾鉄路管理局深澳線の八斗子(はちとし)駅)