「Google Home Mini」とされる画像

Googleは、米国時間10月4日の発表会で新型スマートフォンPixel2や新スマートスピーカーの発表を行うと見られているが、小型のスマートスピーカー「Google Home Mini」については、各所からのリークや漏洩で登場が確実視されている。

最も新しい漏洩は、アメリカのスーパーマーケットチェーン・ウォルマートのオンラインストアでのもの。発売前なのに、フライングで「Google Home Mini」の商品ページが公開されてしまった。

音声AIアシスタント「Google Assistant」を搭載するスマートスピーカー「Google Home」(129ドル)の小型版となる「Google Home Mini」は、ウォルマートでは49ドルで販売される模様だ。これは、「Amazon Echo」の廉価版「Amazon Echo Dot」の49.99ドルよりわずかに価格を抑えたもので、スマートスピーカーのライバルと価格面で真っ向勝負となる形だ。

また、「Google Home Mini」のデザインやカラーリングについては盛んにリークされており、9月20日の段階で、チャコール、コーラル、チョークの3色と、どら焼き型で可愛らしい円形のフォルムも明らかになっている。

9to5google
URL:https://9to5google.com/2017/10/03/google-home-mini-spotted-in-the-google-home-app-just-a-day-before-announcement/
2017/10/04