3日、日韓プロ野球で600本以上の本塁打を放つなど両国で活躍した韓国プロ野球サムスン・ライオンズのイ・スンヨプ内野手が現役を引退、これを受け文在寅大統領がこれまでの活躍に対しねぎらいと感謝のメッセージを寄せた。資料写真。

写真拡大

2017年10月3日、日韓プロ野球で600本以上の本塁打を放つなど両国で活躍した韓国プロ野球サムスン・ライオンズのイ・スンヨプ内野手(41)が現役を引退、これを受け文在寅(ムン・ジェイン)大統領がこれまでの活躍に対しねぎらいと感謝のメッセージを寄せた。韓国・ファイナンシャルニュースなどが伝えた。

イ・スンヨプの現役最後の試合ネクセン・ヒーローズ戦が行われた3日、文大統領は自身のフェイスブックに、「引退の知らせに名残惜しい思いと共に祝意を贈る」とつづった。また「ホームラン、打点、得点など五つの部分でプロ野球歴代個人通算最多記録を持つ」イ・スンヨプを「国民的打者」と称賛、「彼は国家代表として出場した国際試合でも国民が必要とするたびに必ず一発を決め、国民の人生に活力を与えた」とたたえた。さらに最後には、「彼のおかげでわれわれ国民が良い思い出を共有することができた。ありがとう。第二の人生をスタートするイ・スンヨプ選手の未来を、私も野球ファンの一人として応援する」と付け加えた。

イ・スンヨプは最後の試合でも2打席連続本塁打を放ち、試合は10−9でサムスンが勝利した。

かつてロッテや巨人などでもプレーしたイ・スンヨプ引退の報には、日本のファンからも「すごい選手でした。お疲れさまでした」「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の時すごかった記憶あるなー」「素晴らしい現役生活のゴール、おめでとう」「まだまだやれると思います」など慰労や引退を惜しむ声がネット上で数多く寄せられている。

また韓国でももちろん、男性ネットユーザーらからも「ありがとう、イ・スンヨプ」「イ・スンヨプのおかげで韓国国民は幸せでした」という感謝のコメントが上がったほか、「同じ世代であることが光栄だった」「イ・スンヨプ、彼は伝説」「手放したくないけど諦めます。お疲れさまでした」など別れを惜しむ声が寄せられた。

一方韓国では、イ・スンヨプにメッセージを残した文大統領に対しても、「さすが野球の愛し方を知ってる文大統領は真の野球人」「国民と共に泣き、笑う、素晴らしい大統領」との称賛メッセージが多数みられた。(翻訳・編集/松村)