昨年覇者のプラヤド・マークセン 今季2つ目の公式戦タイトルへ虎視眈々(撮影:GettyImages)

写真拡大

<日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 事前情報◇4日◇サミットゴルフクラブ(6,984ヤード・パー72)>
国内シニアメジャー「日本プロゴルフシニア選手権」が茨城県のサミットゴルフクラブを舞台に、5日(木)より開幕する。開催に先立ち、初日の組み合わせが発表された。

大会通算4勝を誇る室田淳は冨永浩、久保勝美とラウンド。昨年大会では後続に8打差をつける圧勝劇を見せたプラヤド・マークセン(タイ)は中村通とラウンド。今季2つ目のメジャータイトルを狙う。
また、2週連続優勝がかかる加瀬秀樹は清水洋一、友利勝良と、シニアルーキーの川岸良兼は2006年の覇者・中嶋常幸、高見和宏と初日をともにする。
【主要組のスタート時間】※はINスタート
※07時36分:崎山武志、倉本昌弘、羽川豊
※07時45分:室田淳、冨永浩、久保勝美
※07時54分:加瀬秀樹、清水洋一、友利勝良
11時03分:プラヤド・マークセン、中村通
11時39分:川岸良兼、中嶋常幸、高見和宏
<ゴルフ情報ALBA.Net>

レジェンド中嶋常幸が教え子の畑岡奈紗にエール「自分で出した答えが正解」
追いかける室田淳は「淡々と」、川岸良兼は娘にスルーされ「もういいよ(笑)」
鉄人プラヤド・マークセンがツアー史上6人目の50代V!強さの秘訣は…
小平智、類まれなショット力は“才能”によるもの【ツアーの深層】
片山晃の新レッスン「50歳でなぜ250ヤード飛ばない?」