トイレシーツの種類

何度でも使えて、消臭力もバツグン!高価なトイレシーツ水分の吸収力は少ないけれど、その分、頻繁に交換できる安価なトイレシーツ洗えるペットシーツが登場!

など、トイレシーツにはいくつかの種類があります。
まず、ご自分のご家庭で使っているトイレシーツがどのタイプなのかを確認してみましょう。

犬の尿が臭くなるワケ

犬のオシッコには、その個体が持ついろいろな情報が含まれていると言います。
年齢、大きさ、性別、性的熟成度など…。だから、散歩の時に犬は、他の犬のオシッコの跡を嗅いで、情報を収集します。
そのために、犬のオシッコはニオイが強いのですが、特に私たち人間が不快に感じるのは、実は、犬のオシッコのニオイそのものではありません。
犬のオシッコに含まれる栄養素が微生物によって分解されて生成されるアンモニアのニオイが、悪臭の原因なのです。

オシッコの色、量は健康のバロメーターのひとつ

ただ、トイレシーツを交換する時に愛犬のオシッコの量、ニオイ、色に興味を持ちましょう。
いつもより色が濃い、量が多い、ニオイがおかしい…などの異常にいち早く気がつくことが出来れば、迅速に獣医さんに診て貰うことが出来ます。
トイレシーツを交換する作業を、「汚いモノを片付ける作業」と考えず、「健康かどうかをチェックする作業」と考えれば、トイレシーツの交換も、そう面倒な作業ではない思うのですが、いかがでしょう?

こまめに替える派

濡れたトイレシーツはイヤ。

特に神経質なワケではないけれど、一か所でも濡れたらそのトイレシーツを避けてオシッコをしてしまう…というタイプのワンちゃんもいます。
ニオイがイヤなのか、足が濡れるのがイヤなのか、理由が分かれば、吸収力の高いトイレシーツや、消臭力が強いトイレシーツへと切り替えて、トイレシーツの交換の回数を減らすことが出来るかも知れません。

やっぱり、コスパ?

一回使い切りの安価なタイプなら、こまめに交換出来ます。
けれど、安さだけを求めて購入したら、一回のオシッコさえ吸収せず、捨てる時にトイレシートからオシッコが滴り落ちてくる…と言った失敗もあります。
初めて安価なトイレシーツを通販などで購入しようと考えた時は、まず、一度に大量に注文せず、お試しパックなど少量を購入して、ご自分の愛犬が一度に出すオシッコの量を確実に吸収出来るかどうかを確かめましょう。

まとめて替える派

「一回ごとのトイレで交換はせず、何度かのトイレの後交換する」というパターンです。
犬が苦手な人や、キライな人は「犬は汚い」「あちこちに糞尿を撒き散らす」と考える人もいるようですが、実際は、自分の寝床やトイレ周りはキレイに保っていたい動物です。
トイレシートそのものにニオイが付いているのは、「犬のオシッコが臭い」と感じる人間の都合のためです。犬の嗅覚は、人間よりずっと優れているので、人工的な香りでいくらごまかしても、自分のオシッコのニオイは感知しています。それらを踏まえて、トイレシーツの交換頻度を考えてみましょう。

高価なペットシーツを使っている

高価なトイレシーツは、吸収出来る水分の量が多く、逆戻りもしにくいため、「小型犬なら5〜6回」「中型犬なら2〜4回」分のオシッコを吸収出来るモノがあります。
しかも、消臭力も高いのであれば、一回ごとのオシッコで交換するのは確かにもったいないと感じますよね。

犬が嫌がらない

一回でもオシッコをしたトイレシーツでは絶対にオシッコをしない、というコもいれば、全く気にしないコもいます。
我が家の愛犬は、一度でもオシッコをしたシーツの上ではオシッコをしないので、トイレシーツの交換は、その都度交換しなければいけません。
中型犬用のトイレトレイの上に、小型犬用のトイレシーツを3枚、少しづつずらして置き、一回トイレをするごとに汚れた分だけ交換します。
けれども、トイレシーツが多少汚れていても、その上からきちんと何度でもオシッコをしてくれる場合もあります。

メッシュ付きのトイレトレイを使っている

もともと、トイレシーツは一度吸収したオシッコは、逆戻りしないような構造になっていますが、メッシュ付きのトイレトレイだと、さらに足が濡れにくいのだとか。
また、トイレシーツを噛みちぎって遊んでしまうクセのあるコに、メッシュ付きのトイレトレイを使っている飼い主さんが多いようです。

まとめ

高いトイレシーツを使っていて、ニオイもなく、トイレシーツそのものは濡れているけれど、まだ吸収出来そう。では、目いっぱい吸収するまで交換しなくてもいいのでしょうか?
実は、トイレシーツの交換のタイミングには、正しい答えはありません。
体の大きさ、トイレの回数、オシッコの量、飼い主さんの生活スタイル、使うトイレシーツの性能などによって、変わります。
「どんなトイレシーツを使うのが我が家にとってベストか?」と考える時間も、愛犬のために費やす大切な時間です。常に気持ち良くトイレを使わせたい…という気持ちであれば、愛犬にとっても飼い主さんにとっても最適な「トイレシーツの交換のタイミング」がおのずと決まってくるはずです。少なくても、一日一回は必ず交換することは、言うまでもありませんが…。
愛犬のことを良く観察し、自分達の生活スタイルを考慮しながら、トイレシーツの交換するタイミングを決めましょう。