テイラー・スウィフト、ラスベガス銃乱射事件で負傷した警察官へ花を贈る

写真拡大

テイラー・スウィフトは、日曜日(10月1日)米ラスベガスで起きた銃乱射事件で、撃たれ負傷した女性警察官が勤務する警察署(ロサンゼルス市警察フットヒル・コミュニティ警察署)へ花束を贈ったそうだ。

◆ロサンゼルス市警 インスタグラム画像

ロサンゼルス市警の情報アナリストKimberlee Binderさんは、その1つを撮影した写真をインスタグラムに投稿し、こう伝えた。「一流の人について話すわ! @taylorswiftが、警官の1人が昨夜ラスベガスで撃たれたのを知り、私たちの署にたくさんの花束や鉢花を送ってきた。これは、その小さ目の1つよ。美しい花はみんなに笑顔をもたらす。彼女へ敬意を」

ロサンゼルス市警は、事件の翌日、「フットヒルの女性警察官のことを心配しお問い合わせいただいた皆さん、ありがとうございます。彼女の容態は安定しています」とのメッセージをFacebookに掲載していた。彼女はその日非番で、同僚たちと、標的となった<The Route 91 Harvest>カントリー・ミュージック・フェスティバルを観に訪れていたという。

Ako Suzuki