結婚が決まっている男子が「浮気した」という話、意外と耳にします。

愛する女性とのゴールインが決まって「幸せ絶頂」なはずのこのタイミングで、いったいナゼそんなことを!?

「浮気するくらいなら結婚を決めなきゃいいのに……」という声も聞こえてきそうですが、筆者が経験者に聞いてきた婚約中の男子が意外に浮気したがる理由を3つご紹介します。

■1:「不倫はしたくないから」

結婚してしまえば既婚者になるけれど婚約中なら「不倫」にはならなくて済む。

こんなズルい本音から、婚約中の浮気に走る男子もいます。

「独身の間にやれることはやっておきたい!」という感覚が、彼らを浮気に走らせるのかもしれません。

「不倫」にはならなくても「浮気」にはなるので、婚約者の女子にしてみればたまったものではありませんが……!

■2:「日本では独身最後の夜の盛り上がりに欠けるから」

欧米では「バチェラーパーティ」のように独身最後の夜にハッチャける習慣があったりしますが、日本では意外と静かにその日を迎えることも多め。

そのせいもあってか「せっかく結婚するのに、なんか盛り上がりに欠けるんだよなぁ」という不満のような感情から、つい浮気心が湧いてくる男子も。

浮気相手と深い仲を続けるつもりはなくとも、結婚が決まった高揚感も手伝ってつい浮気に走っちゃう人もいるようです。

■3:「結婚に迷いが生じたから」

まるでマリッジブルーのように「あの子と結婚して本当にいいのだろうか」と迷いが生じた男子も、浮気に走る傾向が。
幸せの絶頂にいるはずなのに、ふと疑問が湧いてきてしまい、ヤケになってしまうのかもしれません。

そんな時に浮気がバレれば大変なことになるでしょうに、そもそも結婚に迷ってしまっているから「バレたらその時考えればいいや」と思ってしまいやすいのもあるでしょうね。

■おわりに

なんとも男子都合な目線で婚約中の浮気に走る男子たち。

こんな身勝手な理由で浮気しちゃう男子たちを、あなたはどう思いますか?(ライター/麻生アサ)

(愛カツ編集部)