T
SUTAYAが10月2日、店舗レンタルと動画配信サービスを融合させた新サービス「TSUTAYAプレミアム」を正式開始した。

「TSUTAYAプレミアム」は、店舗での旧作DVD/Blu-rayが返却期限・延長料金なしで借り放題で、さらにTSUTAYAの動画配信サービス「TSUTAYA TV」も利用できる。店舗レンタル、動画配信を合わせると合計10万本(重複を除く)の映像作品が見放題となる計算。同時にレンタルできる枚数は3枚、月額は1000円(税抜)から(店舗により異なる)。

9月4日より一部店舗で先行実施したところ好評だったため、満を持して全国のTSUTAYA約800店舗で本格スタート。導入店舗は今後も拡大を予定しており、TSUTAYA全店での実施を目指すという。

TSUTAYAによれば、「映像作品の中にはデジタル化されず配信サービスでの視聴が出来ない作品」も多く、店舗で借り放題とすることで、作品との“出会い”を促進したい考え。また、「TSUTAYA TV」オリジナル作品の制作も進めており、作品のラインナップを徐々に拡充していくとのこと。

TSUTAYAで旧作は概ね1本100円で借りられることから、Twitterでは、

“10本借りればいける。
てか普通に借りちゃう。
これは嬉しい。”
“TSUTAYAのDVD借り放題サービスめっちゃいいじゃん
10本借りてたら1000円なんて普通にいくし海外ドラマまとめ借り出来る”

など、このサービスを歓迎する声がある一方で、“微妙”だとみる声も。

“TSUTAYA借り放題ねぇ。※旧作に限る。とかニッポンの考えるサービスってどうしてもセコさが出ちゃうねんなぁ。月1000円分も借りないしなぁ。ネトフリが忙しいわけで。それにTSUTAYAはラインナップに地域格差があるからなぁ。微妙では。”
“おおって思ったけど動画配信サイトで十分やんけ。”

と、すでに動画配信サービスで十分だという声や、

“大きい店舗だと品揃えも豊富だし足運んで発掘するの好きだから魅力的だけど返却がめんどくさいんだよな〜”
“TSUTAYAでお店の旧作DVDが全部借り放題というけど、お店に借りて返却に行くのがめんどくさい。もっと近ければいいけど結局ネットで借りられるのでいいやって感じになる^^;”

と、店舗に行くのが面倒だという声、そして、

“やるの遅いし、返却期限がないのは通常の利用客を圧迫する気がするな ”
“これええなぁって思ったけど、逆に人気の旧作が常にない!って事になりかねない気もするなぁ。返却期限なしって実質の借りパクやん”

など、人気作品が常に借りられていて店頭にない、という事態になるのではという懸念を示す声も散見される。

このサービスが“得”になるかどうかは、個人個人のライフスタイル次第。レンタル離れを防げるかどうかが注目される。
(花賀 太)

■関連リンク
・ニュースリリース | 株式会社TSUTAYA
http://www.ccc.co.jp/news/2017/20171002_005286.html
・TSUTAYAプレミアム
http://tsutaya.tsite.jp/premium/index?sc_ext=publicity