インテンシティの強化法?ビジャレアルの練習がおもしろい

写真拡大

2012-13シーズンに降格を経験したものの、わずか1シーズンでラ・リーガに復帰したビジャレアル。

優勝争いに食い込むことはできていないが、昇格後は6位、6位、4位、5位と継続的に上位につけている。

そんなビジャレアルでは、こんなトレーニングが行われているようだ。

こちらは、いわゆる「鳥かご」に近い練習メニュー。

10人がボールを回しそれを2人が奪うというものだが、長方形の形をした狭いエリアの中で行われている。

奪う側のチェンジは「奪うまで」ではないようで、パスが15回前後通ったらその都度変更になるようだ。その分、奪う側は一つ一つのアプローチに全力を注ぐことができる。

また、ボールを奪ったら攻守がチェンジしており、先ほどまでボールを回していた選手たちが一瞬で相手を囲んでいる。

基本的な練習メニューをベースとしつつも、いろんなルールや制限を加えることで、いろんな部分が鍛えられるのかも?