バルサにロシアから“リーグ移籍”のお誘い「勝ち点15からのスタートで… 」

写真拡大

 独立問題に揺れるバルセロナに対し、ロシアからリーグ移籍の誘いが来ているようだ。スペイン紙『マルカ』が3日に伝えた。

 カタルーニャ独立の賛否を問う住民投票が行われたバルセロナでは、将来的なリーガ・エスパニョーラ離脱の可能性も取り沙汰されている。そんな中、ロシアのエニセイ・クラスノヤルスクが公式ツイッターに「バルセロナへのスペシャルオファー」と題字された画像を投稿した。

https://twitter.com/FCEnisey/status/914827902595862532

 そこには「我々はバルセロナがクラブのためにリーグを変える可能性があることを把握しております。そこであなた方を世界最高のリーグ、FNLにご招待します」とのキャプションに、15ポイントからのスタート、といった条件が記載されていた。

 エニセイ・クラスノヤルスクが所属するFNLとはロシア・ナショナル・フットボールリーグのこと。これはロシアの2部に値するリーグで、もちろんこの提案はジョーク。FNLの公式ツイッターもこれに便乗し、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがロシアを訪れた際の写真とともに「問題ないね」と投稿していた。

 エニセイ・クラスノヤルスクは第16節を終えて勝ち点「38」の首位。バルセロナにオファーした勝ち点「15」は降格圏内の15位、16位に相当する。