画像提供:マイナビニュース

写真拡大

誠文堂新光社はこのほど、『野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(1,500円・税別)を刊行した。

同書の著者は、パクチー料理家のエダジュンさん。料理研究家として独立する前に勤めていたスープ専門店での経験を活かし、具だくさんで栄養も多く摂取でき、作り置きも可能なレシピを150品紹介している。

同書は全部で「洋風スープ」「和風スープ」「エスニックスープ」「中華・韓国スープ」「ポタージュとフルーツスープ」の計5章立てとした。紹介しているレシピは、ヘルシーな「オクラと長芋の黒酢和風スープ」や女性向けの「ほうれん草とチーズのカルボナーラ風仕立てスープ」「ペペロンチーノ風あさりスープ」など。

また、管理栄養士の資格を持つ著者ならではの視点から、レシピの栄養ポイントや食材の栄養素についても解説。家庭で簡単にとれる「鶏出汁」「和風出汁」「野菜出汁」を使ったアレンジ方法や、米や麺を使ってスープをメイン料理にする方法も紹介している。