「映画が好きだけど、面白い作品に出会えてない」「普段見ないようなジャンルにチャレンジしてみたい」、そんな新しいモノが大好きな女子にオススメしたいのが「ショートフィルム」なんです!

でも、ショートフィルムって何? という人もいるのでは。 

日本語で言うと「短編映画」と呼ばれるのが、ショートフィルム。短いものは30秒程度というものから長いものだと 40分と、長さはさまざま。実は、映画祭によっても定義は違っていて、ショートショート フィルムフェスティバル & アジアのオフィシャルコンペティションでの規定は25分以内、アカデミー賞は40分以内、カンヌ国際映画祭の規定は15分って決まってるよう。

ジャンルもドラマやラブストーリー、サスペンス、ファッション、アニメと幅広く、こっそりスターが出演している作品も少なくないんだとか!

ヨーロッパやアメリカでは通常の映画とは違った映像コンテンツとして古くから知られていて、スティーヴン・スピルバーグ監督の『Amblin'(原題)』やマーティン・スコセッシ監督の『The Audition(原題)』など、名だたる巨匠が手がけたショートフィルムも数多くあるそう。現在も、新たな才能が飛び出すコンテンツとして世界中から注目されている。

今年2017年の6月にはショートショート フィルムフェスティバル & アジアも東京で開催された。

ちょっと気になってきたという人に朗報なのが、今年2017年10月16日(月)〜22日(日)にも、6月に開催されたショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017の受賞作品がもう一度見られるイベントが開催されるよう! その他、秀作ショートフィルムの上映や海外でも知られる有名映画監督によるトークイベントほか盛りだくさん。

※イベント参加予約(9/26(火)〜)はこちらのページから。

新たな作品に出会えそうなショートフィルムだけど、見ることができるのはなにも映画祭だけじゃない! 普段の映画館とはちょっぴり違った雰囲気でその世界観を味わえる映画館が横浜に。

それが、1プログラム60分の「Brillia SHORT SHORTS THEATER」。次回の上映スケジュールは…『恋の始まりショートフィルムプログラム(上映期間:〜10/15)』

『The Bench』 / 5:00 / コメディ / イタリア / 2011 ある日男は、ビルの屋上のベンチで読書をする女性に一目惚れをした。男はあらゆる手段を使って女性の気を引こうとするが、彼女は読書に夢中でなかなか相手にしてくれない。

普通の映画とは違って、60分で4本もの作品が見られるのもショートフィルムの魅力。異国の雰囲気を味わえるたり、気分を高めてくれたり…様々な監督の世界観を浴びるように観れば、自分の価値観を広げてくれるかも?

運命を変える1本に出会えるかも♡

映画館、映画祭やイベントなど自分に合った方法で(Youtubeでも!)、早速新しいインスピレーションを感じてみては? 

Brillia SHORT SHORTS THEATER(ブリリア ショートショート シアター)

場所 : 横浜市西区みなとみらい5-3-1フィルミー2F 営業時間 : 10:00〜22:00、火定休 電話番号 : 045-633-2151