千葉・幕張メッセで開催のIT見本市「CEATEC JAPAN(シーテックジャパン)2017」の内覧会で、バンダイナムコグループが展示した「メカモン」(2017年10月2日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】アジア最大のIT・家電総合見本市「CEATEC JAPAN(シーテックジャパン、Combined Exhibition of Advanced Technologies)2017」が千葉県の幕張メッセ(Makuhari Messe)で開催されている。

 2日に行われたマスコミ向けの内覧会では、ゲームメーカー、バンダイナムコグループ(Bandai Namco)の展示ブースでクモのような形をしたロボット「メカモン(Mekamon)」やコミュニケーションロボット「ガンシェルジュ ハロ(Gundam Concierge Haro)」などが披露された。見本市の開催は6日まで。
【翻訳編集】AFPBB News