日本テレビ系『得する人損する人』(2017年9月14日放送)にてサンシャイン池崎さんが披露されていた時短レシピ、「レンジでつくる絶品カリカリラスク」はご存知でしょうか。

食パンにちょっとの材料を加えてレンジでチンするだけ。実際に試してみたら、たったの数分でおいしいラスクができる地味〜に嬉しいレシピでした!

絶品カリカリラスク|調理時間約5分

用意するもの食パン 1枚粉末スープ 10gマーガリンまたはバター 20g

マーガリンと粉末スープを混ぜてパンに塗るだけ!

まずはマーガリン(またはバター)20gをレンジで加熱して溶かします。500〜600Wで2、30秒チンすればOK。

溶かしたマーガリンに市販の粉末スープを10gほど投入して、よくかき混ぜます。今回はクラムチャウダーの素を使用。番組では他にトマト、コーン、かぼちゃスープといったスープの素を試されていました。

続いて、食パンを包丁で9等分にざっくりカットします。

パンにスープを溶かしたマーガリンを塗ります。これを600Wのレンジで1分30秒チンしたら、裏返してもう1分30秒追加でチンしましょう。お好みで少し置いて粗熱を取ったら、即完成です!

濃いめのサクサクパンラスク、味付け次第でおつまみにも!

今回は500Wで1分40秒程度チンしたところ、ちょっと焦げ付きが出ちゃいました。ひと口サクッとかじってみますと、スープの素が溶け込んだマーガリンが更にパンの生地にたっぷりと染み込んで、ばっちり濃いめの美味しさ! 使用する粉末スープによっては、ワインのおつまみにもできそうです。

番組では6枚切りの食パンで作っていましたが、厚くてちょい粉っぽくなり、喉に詰まる感じはするかも。気になる場合は8枚切りのパンで、パンの耳はお好みでカットしても良いかもしれません。軽いおやつを用意したい時、覚えておいても良さげなお手軽レシピでした!