カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)で販売されている話題のおやつ『アーノッツ ティムタム チョコミント』はご存じでしょうか。

ティムタム(TIMTAM)、輸入チョコ菓子としては有名ですよね。そのチョコミント版です。しかも、けっこうなチョコミント好きに向けた感じの……爽快スイーツ! すーすー。

自分、チョコミント好きなんで。そんな御方は絶対に試してみたほうがいいですよ!

輸入菓子|アーノッツ ティムタム チョコミント|398円

おすすめ度 ★★★☆☆

こちらがカルディで販売されている、いかにもミント的なカラー、緑のティムタムこと『アーノッツ ティムタム チョコミント』。おひとつ398円(税込)です。店内に平積み状態となっていましたよ。冬季限定品だそうで。

「ティムタム」はオーストラリアの菓子メーカー、アーノッツ ビスケット社の商品ですね。この『ティムタム チョコミント』は、シドニーの人気ジェラート店(らしい)「GELATO MESSINA」とのコラボ品とのこと。

チョコミント党を直撃する爽快おやつ!

ティムタムは1パック9枚入り。見た目はいつものアイツなんですけど、チョココーティング越しに……ミントフレーバーがしっかりと漂ってくるじゃないですか!

サックリいってみますと、あ〜〜〜これは完全にキテますね。チョコミン党を狙い撃ちにした、手加減なしのミントクリーム。タレントのマツコ・デラックスさんがテレビ番組「マツコの知らない世界」で語った「歯磨き粉」という印象そのものでは?

なので、まさにチョコミント好きのための仕上がり。「チョコミントが苦手な人でもいける」という類のものじゃないと思います。ペパーミント強しっ。あとに残るっ(でも、アンデスのチョコミントほどではないかな……?)。こいつはクセになる人、いそうですね……。

ホットミルク&コーヒーと一緒に食べてみた

ティムタムといいますと、ティムラム・スラムなるお行儀の悪い食し方があるのですが、本品でも試してみました。両端をカットしたティムタムをストロー代わりにして、ホットミルクやホットコーヒーを吸い込み、とろけたところをパクつくというものです。

試してみた感想は次のとおり。

ホットミルク …… ミント感が増幅される感じ。さすがにムリか?ホットコーヒー …… 深煎りのマンデリンで試すと、全体の甘ったるさが和らぐ。アリ。

まぁ、あえて試さなくてもいいかなと思いました。

それよりも冷凍庫で冷やして、ミントクリームが固めになったくらいのタイミングで食べるのが、ミント感がややゆるまってイイかも。

カロリーは?

カロリーは1枚あたり91kcal、全部食べたら910kcalです。

<参考リンク>
・カルディ|アーノッツ ティムタム チョコミント