やはり気になる!古坂大魔王が明かす『ピコ太郎』で儲かった金額とは

写真拡大

お笑い芸人の古坂大魔王さんが、2017年9月29日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』に出演。

古坂さんといえば、あの世界的アーティストであるピコ太郎のプロデューサー。今回の番組では、ギャラ事情について赤裸々に語りました。

ピコ太郎で儲けた金額はまさかの億超え!?

2016年8月、ピコ太郎さんの代表曲『PPAP』が空前のメガヒット。

その後、NHK紅白歌合戦に出演するなど日本国内での活躍だけでなく、グラミー賞のレポーターを務めたり、国連のイベントに呼ばれたりと海外での仕事も急増し!

世界規模で活躍するピコ太郎さんのプロデューサーである、古坂さんが儲けた金額はいかほどか…気になる人もいるのではないでしょうか。

古坂さんはギャラ事情について、このようにコメントしています。

僕ね、いままで25年やってきて、25年やってきた分の全部くらいもらいましたね。1か月で。

ダウンタウンなう ーより引用

具体的な金額は明かしていないものの、それまで芸能活動を続けてきた25年分の収入をたった1か月で稼いだとのこと!

これを聞いたダウンタウンの松本人志さんは「億じゃないかな?」と、予想します。

また、磯山さやかさんは「2桁億?」と尋ね、これに対してはさすがに古坂さんも「2桁億なんてそんな」と、否定していました。とはいえ、どうやら数億円単位を1か月で稼いでしまった様子です。

実はYouTubeではそこまで儲けていない!?

ピコ太郎さんの人気に火をつけたYouTube動画は、再生回数1回につき、0.1円程度の収益といわれています。

ピコ太郎さんの動画は、再生回数が1億2千万回という驚異的な数字を叩き出しています。古坂さんはYouTubeでの収入について、このように説明しています。

僕もちょっと期待したんですよ。

でも、やっぱりあんなおいしい話はないじゃないですか。

意外と全然でしたね。

ダウンタウンなう ーより引用

YouTubeで多くの収益を得ている人は毎日複数の動画を投稿しています、古坂さんが投稿したヒット動画は『PPAP』シリーズだけ。しかも動画の時間も1分ほどのものがほとんどのため、それほどの儲けにはならなかったとのことです。

一番の収入源となったのは、CMの出演料だそうです。なんと一気に12、3本もCMの仕事のオファーが入った時期もあったとか!

その中には中国の大手自動車関連企業のCMもあり、その時のギャラが相当のものだったようです。

視聴者の反応は?

・やっぱり、あれだけ売れたんだから億はいってるよね。
・ピコ太郎でもYouTubeの収入はそこまで多くないというのは意外。
・このヒットだけで、古坂さんもピコ太郎もWin-Winだよね。
・裏を返せば、今後25年は生活も安泰ってことか? すごい!

実は遅咲きの芸人であり、売れるまでの間には生活費を借金するなど、苦労人だった過去がある古坂さん。

『ピコ太郎ビジネス』がまさに起死回生の一撃となったことはいうまでもありません。

8月にはタレントの安枝瞳さんと結婚し、幸せの絶頂期を迎えています。25年の苦労が報われて、本当によかったですね!

[文・構成/grape編集部]