マンU、負傷離脱中のポグバがリハビリの姿を初公開…ブルース・リー流?

写真拡大

 ハムストリングスを負傷し、好調マンチェスター・Uの戦線から離脱しているフランス代表MFポール・ポグバが、自身のインスタグラムで動画を投稿し、リハビリの姿を初公開した。

 ポグバは9月12日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節・バーゼル戦でハムストリングを負傷し、現在はリハビリ中で、復帰に向けて準備をしているところである。同選手の復帰時期は当初6週間と見込まれていたが、長期離脱の可能性もあるとの報道があり、同選手の復帰には注目が集まっている。

 現在懸命なリハビリに臨んでいるポグバは、“ブルース・リー流”のリハビリに取り組んでいる動画を投稿。負傷に落ち込んでいる様子は見せず、復帰に向けリハビリを楽しんでいることを強調し「Bruce Lee style !! Wouaaaa tchaaaaaa #recovery」とコメントを記している。

 同選手はケガで離脱を強いられるまで、リーグ戦4試合に出場し2ゴール2アシストをマークするなど、チームに大きく貢献していた。